• 印刷する

テイクオフ:男たちが高梁酒を飲みな…

男たちが高梁酒を飲みながら十三張(中国式ポーカー)に明け暮れる。女たちは男たちの飯をせっせと作り、子どもは男たちが吐き出すたばこの煙を避け、部屋でゲーム。「春節(旧正月)は家族団らんのひと時」と言われるが、台湾人と結婚して体験した現実の春節は何とも世知辛かった。

今年の春節はポーカー大会に関わるのが嫌なので、妻と娘を連れて日本に帰省。「実家に帰るなら、海外旅行に行った方がまし」。そんな台湾の若者の考えが、訪日客の増加に寄与しているというのもあながち間違いではない。

だが、今年の日本逃亡はあえなく失敗に終わった。帰ってくると、春節以外には見ない親戚がまだちらほら。中国勤務の親戚が新型肺炎で急きょ台湾勤務となり、ポーカー大会は延長戦に突入していた。「日本人、お前も一緒にやれ!」。ポーカーおじさんは相変わらず粗暴だった。(陳)


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、3ナノの試験生産を延期へ(12:08)

マスク購入可能枚数、大人を2週間9枚に(16:06)

新型コロナ感染306人、死者5人に(16:06)

テイクオフ:間もなくに迎える4月2…(03/30)

観光業の給与4割負担へ 政府が4月から、14万人対象(03/30)

和碩の19年純益、前年比7割に=4Q好調(03/30)

和碩、桃園市の工場用地・建屋取得(03/30)

鴻海傘下の鴻騰、マスク生産認可取得(03/30)

シャープ戴氏、社長続投へ=後継者選びが難航(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン