二輪ヒーローの2月生産、新型肺炎で影響

インドの二輪車最大手ヒーロー・モトコープは14日、中国・武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大が、同社の生産に影響する恐れがあると発表した。インド工場で使用する部品の供給が滞り、2月の生産の約10%が打撃を受けるという。 販売店への完成車…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンとLG、海外生産を順次再開へ(04/06)

トヨタ、生産国7割が停止(04/06)

双竜自に危機再来、マヒンドラが投資断念(04/06)

自動車各社が対コロナに支援 人工呼吸器など、医療製品確保で(04/03)

3月の乗用車販売、各社マイナス4割超(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン