首都で建設中のコンド崩壊、死者なし

マレーシアの首都クアラルンプールのタマンデサ地区で14日、建設中のコンドミニアムが崩壊した。死者はいなかった。クアラルンプール市は同日、建設中止命令を発出した。政府は、降雨による地崩れや地盤の挙動が原因ではなく、ビルの構造に問題があったとみて調査を進めている。16…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

原産地証明の申請、活動制限令中でも可能に(13:49)

デジタルエンタメ利用者、新型コロナで急増(15:00)

テイクオフ:在宅でのオンライン授業…(03/30)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

2500億リンギ規模の景気刺激策 過去最大、政府支出は全体の1割(03/30)

<資料>首相が発表した景気刺激策の内容(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

主要港の貨物輸送、29日まで期間限定で許可(03/30)

RM1=25.1円、$1=4.35RM(27日)(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン