マカオ政府、新型肺炎で緊急経済支援策

マカオ政府は13日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けた総額200億マカオパタカ(約2,740億円)規模の緊急経済支援策を発表した。所得補充税(法人税に相当)や房屋税(不動産税)の減免、商品券の発行などを通じ、景気を下支えする。 2019年度の所得補充税から最大30…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

5人以上の集まり禁止に 規定新設、飲食店にも座席制限(03/30)

新型コロナ感染者59人を確認、累計641人に(03/30)

新たに65人感染、1日当たりで過去最多(03/30)

公立病院、感染者対応病床を400床増設へ(03/30)

コメなどまた買い占め、スーパーが販売制限(03/30)

HSBCが人員削減を凍結、新規採用も中断(03/30)

小幅反発、米市場続騰を好感=香港株式(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン