化粧品ササ、21店を臨時休業 小売り不況拡大、無給休暇要請も

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の流行拡大を受け、香港の小売りや飲食業界の経営環境が厳しさを増している。化粧品小売り最大手の莎莎国際(ササ・インターナショナル)は、香港・マカオで専門店を含む21店の営業を一時停止することを発表した。来店客が…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「まさかこんなことにな…(03/31)

新築住宅販売、不振に拍車 集合制限令も影響、1Qは6割減(03/31)

美聯会長、上期に住宅価格5%下落を予測(03/31)

新たに41人感染、累計682人に(03/31)

マスク着用の義務化を提言、香港大専門家(03/31)

空港での唾液検査、全入境者に拡大(03/31)

政府、香港企業から医療防護服10万着を調達(03/31)

31歳男性ら3人に禁錮刑、強制検疫違反で判決(03/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン