【インドを解く】ミャンマーのアヘン栽培

第552回 国連薬物犯罪事務所(UNODC)が「ミャンマーアヘン調査報告書2019年版」を発表した。ミャンマーは、違法なアヘンの原料となるケシの花の栽培でアフガニスタンに次ぐ世界第2位の規模を持つ。インドもケシの主要栽培地だが、インドはオーストラリア、トルコと共に国連…

関連国・地域: ミャンマーインド
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:青空が広がっている。イ…(03/31)

丸紅が不動産開発に参画、地場大手と提携(03/31)

最高裁、在庫の10%までBS4車の販売許可(03/31)

PC2社、印で製品値上げか=需給逼迫で(03/31)

二輪ヒーロー、BS4対応車の在庫整理支援(03/31)

40モデル超のディーゼル車、販売終了に(03/31)

ダイムラー、BS4対応車両の販売ほぼ完了(03/31)

必須業務の従事者、車の修理・保守無料に(03/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン