ポスコケミ、バッテリー正極材の生産4倍に

韓国鉄鋼大手ポスコグループ傘下のポスコケミカルが、電気自動車(EV)向けバッテリーの中核部材である正極材を増産する。現在は年間1万5,000トンを生産しているが、2022年には約4倍の5万9,000トンに増やす計画だ。 増産に向け、全羅南道の光陽工場で生産設備を増設する。同…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機化学


その他記事

すべての文頭を開く

韓国の工業団地、年内着工も 新南方政策浸透へ政権に接近(12/03)

テイクオフ:山と森に囲まれた韓国。…(12/03)

韓国車販売が2カ月連続減 海外低迷、コロナで先行き懸念(12/03)

コロナ感染者511人、4日ぶり500人超(12/03)

大韓航空社長「アシアナ買収、円滑に推進」(12/03)

ティーウェイ、5日から福岡―仁川線再開(12/03)

11月の消費者物価、2カ月連続で0%台に(12/03)

今年の成長率1.1%減、OECDが下方修正(12/03)

大手CEO、「SKY」出身者29%に減少(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン