• 印刷する

テイクオフ:電動自転車に乗ってフー…

電動自転車に乗ってフードデリバリーなどの宅配をする女性を見かけることが増えた。柔軟に働けるので主婦層に人気なのだろうか。抱っこひもを使用して赤ん坊を抱えながら電動自転車でさっそうと駆け抜ける人もいた。

ジャカルタで電動自転車が増えた背景には、電動キックスケーターに対する規制強化がある。交通事故が引き金となって規制が導入されたが、電動自転車も大通りをバイクに紛れて通行している姿などを見るとこちらがはらはらする。普及とともに問題が発生して、電動キックスケーターの二の舞になりそうで心配になる。

赤ん坊を連れて宅配することも、そもそも運営事業者の規約違反かもしれない。でも食事を届けてくれたときに赤ちゃんの笑顔を見れば、受け手の顔もほころぶではないか。各方面の利益につながる最適解を見つけてほしい。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:平日の昼に近所の商業施…(10/01)

対コロナ、33分野の関税免除 製造業支援の追加策、年末まで(10/01)

「コロナ感染しない」2割弱=統計局調査(10/01)

西ジャワ州の社会制限、10月27日まで延長(10/01)

国会本会議、印紙税法の改正法案を可決(10/01)

メダン工業団地、廃棄物処理施設の起工式(10/01)

バリ島2本目の高速道、民間企業を誘致(10/01)

韓国から投資急増、2Qは前期の4倍(10/01)

中古車需要、年末休暇控え回復の兆し(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン