韓国フランチャイズが越に続々進出、撤退も

年平均20~30%で急成長を遂げるベトナムのフランチャイズ市場に、韓国企業が続々と進出している。韓国で約500店舗を展開している居酒屋チェーン「狎鴎亭ボングビア」は2月、ホーチミン市にベトナム1号店を開設する予定だ。22日付アジア経済新聞が伝えた。 同店は中国・上海市の…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: サービス


その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、四輪のベトナム生産が累計10万台に(19:20)

ベトナムにロボット革命を 地場ベンチャー、市場形成に挑戦(01/26)

【日本の税務】健康保険の療養費申請について(01/26)

ベトナム書記長の続投焦点、第13回党大会(01/26)

航空燃料の環境保護税、減税を1年継続(01/26)

韓国仁川湾の取扱量が過去最高、中・越好調(01/26)

10~12月期のコメ輸出、中国向けが7割超(01/26)

不動産バンフー、カントー市で新都市区開発(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン