プライバシー侵害の苦情、19年は前年の77倍

個人情報の保護を監督する独立法定機関、香港個人資料私隠専員公署は21日、プライバシーの侵害に関する苦情が2019年は前年の約77倍となる4,370件に上ったと明らかにした。うち警官やその家族の個人情報の無断公開を巡る苦情は全体の36%に当たる1,580件となった。22日付香港経済日…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎で2人目の死者、複数は本土除き初(11:52)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

テイクオフ:香港の繁華街で、若者向…(02/19)

香港などへの渡航制限緩和 比人の出国可能に、出稼ぎ者配慮(02/19)

見本市、4月いっぱい中止 貿易発展局、負の連鎖に懸念も(02/19)

HSBC、19年は全体で純益半減も香港好調(02/19)

280億$の防疫基金創設案、21日に議会提出(02/19)

11~1月の失業率3.4%、過去3年で最悪(02/19)

新型肺炎、フィリピン人メイドも=計61人に(02/19)

マカオのカジノ、当面は各社とも限定営業(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン