• 印刷する

西鉄現法、航空産業向け品質規格認証を取得

西日本鉄道は20日、マレーシアの現地法人が航空宇宙産業の品質マネジメントシステム規格「AS9120」認証を取得したと発表した。高品質・高付加価値な航空フォワーダー業務を提供できることをアピールし、航空部品の物流需要を取り込む。

「AS9120」は、品質管理の国際標準規格「ISO9001」に航空宇宙や防衛産業特有の要求事項を追加した物流業者、商社向けの認証。西鉄のマレーシア現法、NNRグローバル・ロジスティクス・マレーシアは、クアラルンプール国際空港(KLIA)とペナン国際空港の拠点について、昨年12月18日付で認証を取得した。有効期限は2022年12月までの3年間。

西鉄の担当者によると、「AS9120」を取得したのは日本、英国、中国(上海)の拠点に続く4カ国目。マレーシアでは、航空部品などの需要増を見込み取得した。

NNRグローバル・ロジスティクス・マレーシアは1994年設立。フォワーダー業務を手掛けており、KLIAとペナン国際空港のほか、ジョホール州ジョホールバルとマラッカ州マラッカに拠点を展開する。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: その他製造運輸サービス

その他記事

すべての文頭を開く

ベルジャヤ上期決算、1.8億リンギの損失(18:03)

パブリック銀、過去10年で初の減益(17:48)

ペトロナス化学部門、通期41%減益(17:47)

NAPは自動車価格に影響なし、サイム(13:22)

山田コンサル、地場同業と業務提携(18:39)

(表)世界の新型肺炎感染者数(28日正午)(15:37)

特別国会で新首相決定へ 来月2日、国王の議員面談実らず(02/28)

政府が景気刺激策発表、200億リンギ規模(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

<資料>マレーシア政府の2020年景気刺激策(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン