【深読み】第7回 権益守る北ナトゥナ海波高し

南シナ海の南端、インドネシア領であるリアウ諸島州ナトゥナ諸島周辺海域をインドネシアは独自に「北ナトゥナ海」と命名して自国権益の保護を進めている。同海域は中国が「九段線」として一方的に宣言している自国権益が及ぶ水域と、国連海洋法条例に基づくインドネシアの排他的経…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

フードデリバリー運営社、コロナ禍で廃業(14:56)

国営通信の上半期決算、小幅な減収減益(13:35)

テイクオフ:自分は世界一短気な人間…(08/10)

コロナ感染者、東南ア最多に 政府は否定、検査数で大差(08/10)

隔離違反で感染拡大に危機感 政府、新常態キャンペーン開始(08/10)

日産、地場と提携強化で攻勢 インドモービルに販社の経営権(08/10)

パティンバン港、11月に部分供用を開始へ(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン