オリンパス、深セン工場売却計画が白紙に

精密機器大手のオリンパスは20日、深セン市の現地法人、奥林巴斯(深セン)工業の持ち分全てを、ソフトウエア技術の開発や販売などを手掛ける深セン市易聯技術へ譲渡する契約を解除すると発表した。深セン工場の売却は白紙となり、また一から譲渡先を探すという。 オリンパスの広…

関連国・地域: 中国-深セン日本
関連業種: その他製造金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

中国との国境貿易が半減 新型肺炎、正常化めど立たず(02/27)

バンビエンの観光客が減少、新型肺炎で(02/27)

海外からの入国者隔離の動き 山東省各地で、日韓など対象(02/27)

【肖像】台湾初の無人縫製工場 意創坊国際の陳志軒董事長(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

肺炎拡大でスイカ輸出停滞、損失5千万ドル(02/27)

EU制裁でも中国に投資継続呼び掛け、首相(02/27)

日本との航空便停止へ、モンゴル(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン