• 印刷する

テイクオフ:タイ第2の都市と言えば…

タイ第2の都市と言えば、北部チェンマイ。だが、チェンマイより人口が多い都市はいくらでもある。何がチェンマイを「第2の都市」と呼ばしめるのか。

それは、想像の産物も含めた街の雰囲気だと思う。ここにはランナー王国という、首都バンコクや中部アユタヤとは異なる王朝があった。そう思うだけで、寺院を見ても、城壁を巡っても、バンコクとは違ってみえてくる。実際、ここからメーホンソン、チェンライと北上すると、かつて麻薬の産地として知られた「黄金の三角地帯」へと入ってゆく。

地図を開けば、タイの北には広大なミャンマーの山地が広がっている。国境の向こうは、タイ人が「チャーン」と呼ぶ同系シャン族のシャン州。ほかにも多くの少数民族が住む。「遙かなる山の呼び声」という言葉が胸に浮かぶ、無法と同居のロマン。その起点がチェンマイなのだ。(範)


関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 観光政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(14:34)

自動車生産、1月は13%減 通年見通しは200万台に据え置き(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月の自動車輸出は20%減、7カ月連続縮小(02/21)

ダウェー特区開発、中国国営企業が投資意欲(02/21)

撤退発表のGM、在庫を大幅値下げへ(02/21)

GPSCと高砂、ラヨーンに電池工場建設へ(02/21)

日本のインフラ技術を訴求、首都でセミナー(02/21)

東芝、20年は家電販売で15%増収目標(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン