【お知らせ】本日、日本時間19:00~20:00にシステムメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス中、一時的にウェブサイトを利用できない場合があります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
  • 印刷する

IT企業のテト賞与、最大で6カ月分

ベトナムのIT分野の求人サイト「トップデブ(TopDev)」がこのほど発表した2020年のIT企業のテト(旧正月)期の賞与に関する調査結果によると、最大で賃金6カ月分の支給だった。15日付VNエクスプレスが報じた。

これに次いで大きかったのは、「賃金2カ月分」「採用時に約束した賞与+賃金1カ月分」「クリスマス賞与+新年賞与+テト賞与」「賃金1カ月分+能力賞与」などだった。トップデブによると、IT企業が通常、プログラマー(経験者)の採用時に提示する月額賃金は1,329米ドル(約14万6,000円)程度だ。調査では、「今年のテト賞与額に満足」と回答したプログラマーの比率は49.5%にとどまった。

役職別の月額賃金では、最高技術責任者(CTO、CIO)が5,709米ドルで管理職のうち最も高く、専門職では機械学習や人工知能(AI)分野の技術者が2,209米ドルと高かった。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ベトナムで石炭輸入急増、環境負荷に懸念(01/24)

ガルフの越太陽光発電、ADBが41億円融資(01/24)

屋外広告マスター、ベトナム同業に25%出資(01/24)

ベトナム国営ゴム、農園の拡張を計画(01/23)

デュシタニ、越のケータリング会社を買収へ(01/23)

越で増える新興ヘルステック 「Med247」、医療の改善に一役(01/22)

南北高速道路の東路、土地収用の目標未達(01/22)

空港の民間出資制限、運輸省に他省庁が反発(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン