【お知らせ】本日、日本時間19:00~20:00にシステムメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス中、一時的にウェブサイトを利用できない場合があります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
  • 印刷する

テイクオフ:マレーシア人になくては…

マレーシア人になくてはならないもの。それは抱き枕。長さ30センチ程度の赤ちゃん用ミニ枕も売られており、生まれた時から共にある。

会員制交流サイト(SNS)で先日、25年間このミニ枕を手放したことがないというマレーシア華人男性が話題になった。亡き祖母から贈られたもので、シンガポールや日本にも連れて行ったことがあるそう。貧しさから二度と故郷の土を踏めなかった祖母のために、彼はこのほど枕を連れて祖母の出身地、中国・福建省を訪れたそうだ。

そんな彼に悲劇が起こった。大事な枕のカバーが破れ、中綿がはみ出したのだ。妻や母は「臭いし早く捨ててよ」とけんもほろろ。一方、祖母のミニ枕なしでは眠れない彼。仕立屋に持ち込み、裏にデニムの当て布をしてもらって枕は無事復活。彼は現在、「臭い枕クラブ」を設立し、同好の士を募っている。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

グラブ、ドライバー契約で800リンギ贈呈(10:03)

新型肺炎で26病院が受入態勢 旧正月の移動に警戒、保健省(01/24)

国内最大の浄水場が稼働、水道供給円滑化へ(01/24)

RM1=27.0円、$1=4.07RM(23日)(01/24)

三菱自、ピックアップ部門で唯一プラス成長(01/24)

デジタル銀行の認可、大手5社が申請を視野(01/24)

富裕層の貯蓄目的、子どもの教育が主(01/24)

ス州の投資誘致目標、20年は120億リンギ(01/24)

起業家育成省が改称、協同組合も管轄(01/24)

旧正月は全国で大型貨物車の通行禁止(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン