時給制に関する規定策定か、オムニバス法で

インドネシア政府は、投資環境の改善を目的に内容が重複する法令を統合、簡素化する「オムニバス法」に、サービス業などを対象に時給制に関する規定を盛り込むもようだ。労働組合などの反発が予想される。13日付ビスニス・インドネシアが伝えた。 インドネシア経営者協会(Api…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ええ、こんなにー! 所…(02/20)

投資と成長の促進へ税制改革 オムニバス税法、識者に聞く(上)(02/20)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(19日正午)(02/20)

州別最低賃金、上昇率に州の経済成長率適用(02/20)

東南アジア1月の訪日客、3割増で過去最高(02/20)

クルーズ船のインドネシア乗組員3人が感染(02/20)

配車グラブに出資、三菱UFJが800億円(02/20)

バタム島、中国からの供給停止で生産に影響(02/20)

レジ袋税1キロ3万ルピアに、財務相が提案(02/20)

職業訓練カード、首都圏で4月から配布(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン