春節の中台直行便、10年ぶり少なさに

台湾交通部(交通省)民間航空局(民航局)によると、中台航空会社による春節(旧正月、今月25日)連休期間の中台直行便の増便数は計196便に決まった。直近10年の最低で、前年同期(528便)の37%にとどまった。中国政府による中国人旅行者の訪台規制に伴い、需要が落ち込んでいる…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: 運輸サービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:激動の時代を導いた李登…(08/04)

製造業6割が今年減収見通し 平均1割下げ、各社がコロナ対策(08/04)

台湾企業、iPhone生産ラインをインド移設か(08/04)

TSMC、半導体企業初のRE100加盟(08/04)

エイサー、ノートPC需要は3Qも旺盛(08/04)

来年3月に経営統合完了へ、ヤフーとLINE(08/04)

7月の二輪車販売、3カ月連続プラス(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン