• 印刷する

テイクオフ:シンガポールの北部セン…

シンガポールの北部センバワンにある国内唯一の温泉が先ごろ、リニューアルオープンした。

国立公園管理局(NPB)が2018年8月、「センバワン・ホットスプリング・パーク」を閉鎖して改修工事を進めていた。今月初旬に再オープンし、面積が従来比11倍の1.1ヘクタールへと大幅に拡大。以前はパイプから温泉水が流れているだけで、訪問者はバケツにお湯をくんで足湯をする「素朴」な施設だった。新パークでは、腰をかけてゆっくり足湯につかれる浅瀬のプールのような施設が新設された。

この温泉は、1900年代初頭に中国人商人に発見された長い歴史を持つ。第2次世界大戦の日本占領期には浴槽が作られ、日本軍の兵士が利用したという。これまでの「バケツで足湯」ではゆったりと温泉を満喫できないと考えて足を運んだことがなかったが、新施設で是非温泉浴を楽しんでみたい。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米VC、現地拠点を東南アジア統括に格上げ(09/18)

英国へ渡航時の自主隔離免除、19日から(09/18)

企業トップ景況感、自国経済は比較的楽観視(09/18)

新規感染11人、2日連続10人台(18日)(09/18)

スマート都市ランク、2年連続で世界首位(09/18)

建物管理の技術革新拠点、米社が開設(09/18)

8月輸出、3カ月連続プラス 中国・欧州の都市封鎖解除などで(09/18)

就労ビザ最低月給額、6500Sドルの国も(09/18)

京都機械工具、地場RFIDタグ企業と提携(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン