• 印刷する

本土企業の重複上場は50社目標、香港取引所

米投資銀行大手ゴールドマン・サックスはこのほど発表したリポートで、香港取引所(HKEX)が、米国市場に上場する中国本土企業40~50社の香港への重複上場を呼び込む目標を立てていると明らかにした。9日付香港経済日報などが伝えた。

ゴールドマンはHKEX幹部の発言を引用する形で、香港の新規株式公開(IPO)市場は2019年第4四半期(10~12月)に大きく持ち直し、現段階で上場の潜在的な候補は約200社に上ると紹介。HKEXは米ニューヨーク証券取引所に上場する本土の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)の香港上場を成功例と見なし、より多くの本土企業の回帰上場を呼び込む方針だと報告した。

アリババのように、米国など第三国市場と香港に重複上場する企業の株式が、本土から香港株式を直接売買できる「港股通」の対象銘柄になるかどうかについては今後の課題となる。HKEX幹部によると、現在適用に向けて中国証券当局の承認を待っている段階だ。

ゴールドマンは、1株当たりの議決権に差をつけた種類株を発行する企業の香港上場第1号となった本土スマートフォン大手、小米集団(シャオミ)が港股通の適用となるまでに上場から1年以上を要した例を挙げ、具体的なスケジュールは定まっていないと指摘した。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

外出敬遠、宅配事業が盛況 ホテルも提携、デジタル決済増加(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

香港政府、韓国からの入境を禁止へ(02/25)

香港の旅行社、韓国旅行を中止=感染拡大で(02/25)

政府衛生当局、日韓避けるよう呼び掛け(02/25)

マカオ、韓国を高リスク地域に=新型肺炎で(02/25)

下船者、新たに2人感染確認=域内79人に(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン