• 印刷する

テイクオフ:クリスマスの時期になる…

クリスマスの時期になると、ショッピングモールは多くの人出でにぎわう。先週末に出掛けたシンガポール中央部のモールも同様で、玩具店に入ると、あまりにも長い列ができていたので購入するのをあきらめた。

目抜き通りのオーチャードロード沿いの商業施設も大盛況だった。シンガポール経済は今年、約10年ぶりの低成長となり、年末のボーナスが例年よりも低い水準だったという調査結果もあるが、それを感じさせないほど熱気にあふれていた。日常の支出を抑えつつ、来るべき日に備えていたのかもしれない。

クリスマスが終わると、次は旧正月(春節)の準備が始まる。国民の大半を占める中華系にとっては重要な季節。ここでもさまざまな商戦が繰り広げられるのだろう。今年も残りあとわずか。年末年始は買い物から少し距離を置いて、ゆっくり過ごすことにしよう。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2月も終わりに近づき、…(02/27)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

【代替食品市場】世界初の「培養エビ肉」製造 新興シオック、22年商用化へ(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

累計93人、新たに2人(26日正午)(02/27)

在タイ日系企業、7割は中国出張を禁止(02/27)

永住権を剥奪、自宅待機命令違反で(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

中国人2人を起訴、肺炎の虚偽情報提供で(02/27)

中国人労働者の転職規制、一時的に緩和(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン