香港政財界、警戒感崩さず 米中貿易協議の第1段階合意で

米中両政府が貿易協議の第1段階の合意に達し、米国が15日に予定していたスマートフォンなどが対象となる対中制裁関税「第4弾」第2部(残り1,600億米ドル=約17兆5,000億円=分)の発動が見送られたことに、香港の政財界も安堵(あんど)している。ただ、場当たり的な対応が目立…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

投資委、発電所など7件を認可(01/28)

1人から3人以上にうつる、新型肺炎の感染力(01/28)

CBA子会社に集団訴訟、高額生保押売りで(01/28)

【NNA景気指数】ベトナム 2020年第1四半期予測(01/27)

香港政府、新型肺炎の警戒レベルを最高に(01/27)

【NNA景気指数】タイ 2020年第1四半期予測(01/27)

テイクオフ:職場で朝、パソコンを開…(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン