• 印刷する

テイクオフ:年末の一時帰国を前に、…

年末の一時帰国を前に、娘の冬服がないことに気付いた。南国ですくすく成長した結果、日本から持ってきたコートやセーターはどれも寸足らずになっている。慌ててネットで注文し日本の自宅に届けてもらったが、空港から家にたどり着くまでの間に着るものがない。

ダウンじゃないと無理と言う娘のためグローバル系ブランドで冬物を見てみたが、品質の割に値段が高い。どうしたものかと思っていると、たまたま訪れたローカル系モールで冬物を売っている一角を見つけた。ダウンジャケットやセーターが中心で、値段もかなり安い。ここぞとばかりに在庫の山をひっくり返し、ようやく厚手のダウンをゲットできた。

流通の近代化から取り残されたようなローカル系モールにこんな宝の山があったとは。デザインがダサいとしょげる娘には悪いが、近いうちにまた掘り出し物を探しに行こうと計画中だ。(史)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

腐敗認識指数、ASEANは5カ国で改善(01/24)

ブカラパック、動画配信フィディオと提携(01/24)

古河電工、洪水被災工場が操業を再開(01/24)

日野自、今年は14%成長目標 インフラ開発・資源価格好転で(01/24)

首都で新型肺炎騒ぎ、政府は否定(01/24)

最低賃金の新算出指標、オムニバス法で導入(01/24)

政策金利は5%、3カ月連続据え置き(01/24)

19年生保の最終損益、赤字が4倍に拡大(01/24)

EVの名義変更税を免除、首都が条例公布(01/24)

20年の自動車と部品輸出額、13%増を目標(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン