行政長官、14日北京へ=習主席と会談か

【香港共同】香港の林鄭月娥行政長官は10日、定例記者会見で、14日に北京を訪問し、中国政府の指導者に香港の状況に関する定例報告を行うと発表した。習近平国家主席らと会談するとみられる。定例報告は毎年12月に行っている。 林鄭氏は、これまでと同様に過去1年間の報告を行い…

関連国・地域: 香港
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(19:26)

テイクオフ:自宅マンションを出ると…(01/20)

19年訪日香港人、過去最高に 抗議デモで失速も年後半に回復(01/20)

訪日消費4兆8千億円、7年連続で過去最高に(01/20)

20年マカオ訪問客は3%減に、観光局が予想(01/20)

日本人の海外旅行者、2千万人突破(01/20)

福岡県事務所がイベント、女性に県の魅力紹介(01/20)

韓国、香港への渡航警戒レベル引き下げ(01/20)

中環の民主要求デモ1時間で中止、催涙弾も(01/20)

金管局、今年はITリスク管理などに重点(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン