• 印刷する

テイクオフ:「なぜ香港の空調には暖…

「なぜ香港の空調には暖房機能がないのか」。こんな疑問を抱かされる日々がまたやってきた。香港の短い冬だ。先週から一気に寒さが厳しくなり、慌てて毛布を取り出し、衣替えした。

屋外が寒いのはまだ我慢できるが、この時季はオフィスにいるのがなんともつらい。香港で生まれ育ったスタッフにとって室内は暑いのか、気温が下がってもオフィスには冷房が効いている。さらに自身の席は冷気が直接当たり、原稿を書くためパソコンに向かっていると、手がかじかんでうまくタイピングができなくなるほど。最近は使い切りカイロで暖を取りながら仕事をしている。

振り返れば、かつて赴任した北京の冬は外は凍えるほどの寒さだったが、室内は集中暖房のおかげで半袖でも過ごすことができた。香港の冬と北京の冬、いったいどちらが過ごしやすいだろう。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年中湿気が多い香港で冬…(08/05)

PCR検査、企業の需要拡大 従業員向け、予約困難も(08/05)

新規感染者80人、域内75人=計3669人(08/05)

新学期はオンラインで予定通り開始、教育局(08/05)

ペット対象にPCR検査開始、 城市大(08/05)

マカオ、香港などからの入境者管理を強化(08/05)

恒生銀は中間で33%減益、経済活動低迷響く(08/05)

急反発、米株価上昇の流れ受ける=香港株式(08/05)

金融管理局、11.6億HKドルの売り介入実施(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン