• 印刷する

テイクオフ:中村哲医師が亡くなった…

中村哲医師が亡くなったアフガニスタンは、先週以来、悲しみに包まれている。東部ナンガルハル州ジャララバードで武装した男らに銃撃されたというニュースは、やり場のない怒りと悲しみを現地の人々にもたらした。

中村医師は、人生の多くの時間をアフガニスタンの人々にささげた。貧困層への医療活動や、用水路の建設を通じた緑化に取り組んできた。今年10月には政府から名誉市民権を授与された。

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアでは、まるで家族を失ったかのようなコメントが数多くアップされ、現地で活動する中村医師の写真がシェアされた。

アフガニスタンの外務省は、中村医師と家族に哀悼の意を表すとともに、日本の人々と日本政府に対しても敬意を示した。そして、武装グループによる攻撃を慈善行為に反する憎むべきものと強く非難した。(虎)


関連国・地域: インド日本アフガニスタン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

パーム油の輸入制限で波紋 リスク懸念でマレーシア産回避(01/17)

貿易収支、12月は113億米ドルの赤字(01/17)

アウディ、今年はガソリン車のみ販売(01/17)

アウディ中古車部門、19年の販売数は3割増(01/17)

ヒマチャルに新空港、航空局と州政府が覚書(01/17)

高速道路22本、25年までに開通=道路相(01/17)

ビスタラがデリー―カトマンズ便、来月から(01/17)

マースク、中東への農産品低温輸送に成功(01/17)

アマゾンCEO、印に10億ドルの投資表明(01/17)

マヒンドラ社長が訪韓、双竜への投資確定か(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン