オフィスの空室率上昇、北京や上海中心に

中国の1級都市(北京、上海、広州などの大都市)で、オフィスの空室率が上昇しており、一部では記録的水準に達していることが明らかになった。米系不動産サービス大手CBREの調査によれば、北京市の高級オフィスは9月末時点の空室率が10.9%と、2011年6月末以降で最高の水準…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:社内で風邪がはやってい…(01/21)

テイクオフ:1月下旬から2月上旬と…(01/21)

19年の輸出受注、5.3%減に 全製品・市場が落ち込み(01/21)

プラごみ規制を大幅に強化 今年から一部製品禁止、代替奨励も(01/21)

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(01/21)

今年の自動車市場2500万台と予測、工情相(01/21)

国民は米国より中国との同盟望む=調査(01/21)

印GDP、華為排除で最大280億ドル減少(01/21)

香港、武漢発の旅客に健康状態申告義務付け(01/21)

開発区20カ所に是正指導、「国家級」剥奪も(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン