10月の外国人訪問客、5%増の135万人

インドネシア中央統計局が2日に発表した観光・運輸統計によると、10月にインドネシアを訪れた外国人旅行者数は約135万人で、前年同月比5%増となった。前月比では3%減。入国経路は86万人が空路、34万人が海路、16万人が陸路。陸路が前年同月比で16%減少した一方、海路が38%増…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:大学生の娘に、手持ちの…(12/09)

19年選挙の副作用、国論二分 本名純教授が2期政権の動向分析(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

ガルーダ航空、社長代行にフアド取締役(12/09)

パティンバン港周辺開発の調査、日本に依頼(12/09)

首都の第2外環状道路、一部区間が完成(12/09)

石化大手、ポリエチレン工場を開所(12/09)

旭化成、結晶セルロースのハラル認証を取得(12/09)

ソロの空港鉄道が20日に開業=空港運営会社(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン