EU経済制裁に対応、30億ドルの準備金確保

カンボジア政府は、欧州連合(EU)が検討する貿易優遇措置の撤廃に備え、約30億米ドル(約3,290億円)の資金を確保する方針だ。税収の一部をEUとの情勢変化に対応するための準備金として活用する考え。プノンペン・ポスト(電子版)が伝えた。 EUは今年2月、人権侵害や野党…

関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ANAの成田直行便、4月12~24日は運休(03/27)

感染98人、「治療費無料」で入国も(03/27)

緊急事態宣言、国王に発令の要請を検討(03/27)

累計感染者96人に、10人が既に回復(03/27)

給与税率を改定、課税適用下限額を引き上げ(03/27)

カンボジアとロシア、貿易投資関係強化へ(03/27)

中小企業協会連盟、電子決済ウイングと提携(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン