• 印刷する

テイクオフ:華人系マレーシア人の義…

華人系マレーシア人の義父は11人兄弟で、夫側の親戚がやたら多い。華人は一族のつながりを重視するため、毎年元日に一族の新年会を行うが、人数が多すぎて顔を覚えられない。それでも今年産まれたうちの息子が、初めての孫世代だというから驚いた。聞けば、夫の年長のいとこたちは皆、未婚なのだという。マレーシアも経済成長に伴い、晩婚・未婚化が進んでいるのだろうか。

華人にとって、一族の各世代で最年長の男の子は特別な存在なのだといい、節目の行事はメンツをかけて華やかに執り行う。長男のお披露目になった百日祝いには親戚友人約50人を招待した。普段着のわれわれをよそに、義母は一張羅のチャイナ服でおもてなし。初の内孫というのもあり、義父母も力が入っている。

成長と共に今後発生するであろう各種イベントを考えると既に頭が痛い。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マレーシアとの出入国制限、8月10日に緩和(22:21)

株式の取引停止条件改定、半年ぶり高値に(22:48)

ペナン空港の貨物輸出量、1~5月は10%減(22:48)

テイクオフ:総合病院で2科続けて受…(07/14)

景気低迷で低価格小型車人気 国民車プロトンがシェア拡大か(07/14)

プロドゥア車、3~5月のネット検索で首位(07/14)

RM1=25.1円、$1=4.27RM(13日)(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン