石炭公社、大気汚染の監視で衛星活用へ

インド石炭公社(CIL)が衛星を活用した大気汚染の監視システムをインド宇宙研究機構(ISRO)と共同開発していることが分かった。汚染状況に関するデータは、政府や企業にもインターネット経由で提供される方向だ。エコノミック・タイムズ(電子版)が26日に伝えた。 衛星…

関連国・地域: インド
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:おかしいと思う人も多い…(01/20)

日本工業団地で入居進む 1年で9社、南部で整備活発(01/20)

マヒンドラ、車専門のECサイトを買収(01/20)

現代自、製品販売サイトを開設(01/20)

ジンダルの火発、ドイツ銀主導の連合が買収へ(01/20)

欧米との貿易協定締結に期待=商工相(01/20)

複合リライアンス、10~12月は14%増益(01/20)

アッサム州のフェリー事業、世銀が融資決定(01/20)

インディゴ、国内3都市―中東便を就航(01/20)

空港GMR、売却比率を49%に引き上げ(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン