日台間でLCC利用が拡大 シェア4割超え、政策も追い風か

台湾で格安航空会社(LCC)の利用が拡大している。中でも日本と台湾を結ぶ路線は需要が高く、今年9月に台湾桃園国際空港に発着したLCCの旅客数(78万4,624人)のうち、日台路線の旅客は42%(33万3,294人)を占めた。政府の観光振興策などが追い風となり、日本と台湾の地方…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの特別予算、1600億元に増額(04/01)

新型コロナの感染者、329人に(04/01)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

工業富聯の19年通期、10%増益(04/02)

テイクオフ:台湾では現在、隔離対象…(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン