ロイヒル鉄鉱山、新施設開設で生産量拡大へ

オーストラリアの資源大手ハンコック・プロスペクティングが70%の権益を所有する西オーストラリア州のロイ・ヒル鉄鉱山で、向こう数週間以内に新しい加工施設が開設される見通しだ。来年初めに新施設の稼働が開始すれば、同鉄鉱山からの鉄鉱石生産量は年間400万~500万トン増加し…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ホームセンターのバニン…(09/23)

モリソン首相、11月に訪日か コロナ後初の外遊で菅首相と会談(09/23)

SA州とQLD州、NSW州からの入境再開(09/23)

VIC州民、州首相のコロナ対応を高評価(09/23)

QLD州のホテル、今夏は空室2万室の恐れ(09/23)

旅行代理店の売上9割減、政府に支援策要請(09/23)

行き場失った旅行費、85%が他用途で支出(09/23)

小売ハービー、コロナ需要止まらず185%増益(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン