遠伝、5G利用の遠隔医療計画を始動

台湾通信大手の遠伝電信(ファーイーストーン・テレコミュニケーションズ)は20日、域内の病院3カ所と提携し、台湾で初となる第5世代(5G)移動通信システムを利用した遠隔医療計画を始動すると明らかにした。医療サービスの地域格差を埋めるのが狙い。21日付工商時報などが…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

佳世達、飲食店の運営可視化サービス提供(19:48)

新型コロナ感染者、476人に(19:55)

テイクオフ:激動の時代を導いた李登…(08/04)

製造業6割が今年減収見通し 平均1割下げ、各社がコロナ対策(08/04)

台湾企業、iPhone生産ラインをインド移設か(08/04)

TSMC、半導体企業初のRE100加盟(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン