マレー鉄道、発券システムの改善表明

マレー鉄道(KTM)は乗車券の予約発券システムを改善し、来年第3四半期(7~9月)までに完了する計画だ。20日付マレーシアン・リザーブが伝えた。 カマルルザマン・ザイナル最高経営責任者(CEO)は「学校の休暇期間や祝祭日に利用するための事前購入が一度に集中すると…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

メルセデス、SUV新モデルで販売増に期待(13:04)

ソーシャルメディアで新製品知る、消費者6割(13:25)

テイクオフ:圧倒的クルマ社会の当地…(12/12)

発電用パーム油を日本へ輸出 来年から年30万トン、3社が覚書(12/12)

東南ア経済成長率見通し、ADBが下方修正(12/12)

空飛ぶクルマ開発計画を凍結、エアロダイン(12/12)

ブックオフ、28日に5号店開業(12/12)

RM1=26.1円、$1=4.16RM(11日)(12/12)

車検プスパコム、来年から道路税の支払受付(12/12)

ペトロナス株式、政府が産油州への売却検討(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン