• 印刷する

テイクオフ:魚はいかん、菓子を食え…

魚はいかん、菓子を食え。珍妙な標語のようで実は、マレー語を覚える際に役立つ語呂だ。イカンは魚、クエは菓子を意味する。そう思って、小さい子どもに「クエをどうぞ」と手渡すと、マレーシア人から「それはスナックだ」と訂正された。

クエとは、日本でいう和菓子のような、この国の伝統的な甘味品を指すそうだ。ビスケットやポテトチップなどの洋物がスナック。マレー語は基本的に時制がなく、昨日、きょう、あすと文末に付け足すことで過去、現在、未来を伝える簡潔な言語だが、クエへのこだわりには文化がのぞく。

いつもサンドイッチを買うフードトラックの店主がおまけ、といってくれたのは色鮮やかなクエだった。蒸したもち米に植物のパンダンを使った緑色のあんをのせて固めたものだ。手作りの食感と鮮やかな南国らしい色彩は、たしかにスナックと呼ぶには失礼かもしれない。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マレー系ディーラー47店撤退 プロトン、中国資本で躍進の陰で(12/06)

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

ブルーキャピタル、サバ州と土地の賃貸契約(12/06)

ジェイノベーションが新店舗(12/06)

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

RM1=26.1円、$1=4.17RM(5日)(12/06)

低所得向け医療保険、カバー範囲の狭さ課題(12/06)

中国汽車零件、地場企業の買収計画中止(12/06)

製造業者連盟、ガス自由化の遅延を懸念(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン