• 印刷する

テイクオフ:11月に入り、香港の社…

11月に入り、香港の社会混乱が再びエスカレートした。10月下旬に少し沈静化していた雰囲気がまたピリピリとし始め、警官隊とデモ隊の衝突は激しさを増している。

まるで戦争のようにも見える衝突現場の様子がさまざまなメディアで流れ、特に海外では「香港は大丈夫?」と心配する人が多そうだが、衝突現場以外の地域の住民は概ね日常をいつも通りに送っていることを本当に伝えたい。とはいえ、衝突がいつ起こるか次第に予測が難しくなっている上、影響を受ける地域も拡大し、公共交通機関も正常に運行できないケースが増えている。

個人的に毎年楽しみにしている香港随一の規模の音楽フェス「クロッケンフラップ」もキャンセルとなった。特に今年のラインアップにはお気に入りのアーティストがいたので、残念だが状況が落ち着いた後の来港を待つしかない。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港版「Go To ト…(08/10)

7月輸出が5カ月ぶりプラス 前年比0.4%増に、IT好調継続(08/10)

全希望者にPCR検査実施 中国政府が支援、1日50万件対応(08/10)

新規感染者72人、累計4079人に(08/10)

空港近くにコロナ臨時病院、政府が整備へ(08/10)

米、香港長官ら11人制裁=中国反発で対立激化も(08/10)

香港「米制裁は卑劣」、中国の報復を全面支持(08/10)

米制裁は無意味と非難、中国の出先機関トップ(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン