• 印刷する

テイクオフ:11月に入り、香港の社…

11月に入り、香港の社会混乱が再びエスカレートした。10月下旬に少し沈静化していた雰囲気がまたピリピリとし始め、警官隊とデモ隊の衝突は激しさを増している。

まるで戦争のようにも見える衝突現場の様子がさまざまなメディアで流れ、特に海外では「香港は大丈夫?」と心配する人が多そうだが、衝突現場以外の地域の住民は概ね日常をいつも通りに送っていることを本当に伝えたい。とはいえ、衝突がいつ起こるか次第に予測が難しくなっている上、影響を受ける地域も拡大し、公共交通機関も正常に運行できないケースが増えている。

個人的に毎年楽しみにしている香港随一の規模の音楽フェス「クロッケンフラップ」もキャンセルとなった。特に今年のラインアップにはお気に入りのアーティストがいたので、残念だが状況が落ち着いた後の来港を待つしかない。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「城門水塘(センムンソ…(12/09)

香港で再び大規模デモ 「80万人」が参加、五大要求訴え(12/09)

丸紅のコンソ、豪鉄道事業受注 NSW州シドニーでPPP事業権(12/09)

中国企業、南東部で廃棄物発電を検討(12/09)

剛と柔併せ持ちデモ対応、香港警察トップ(12/09)

香港米国商会トップ、マカオ入境拒否される(12/09)

中小企業向け融資拡充予算など承認、立法会(12/09)

大新銀、来年の中小企業向け融資絞り込みも(12/09)

香港系、大型複合開発に3.5億ドル投資(12/09)

続伸、米中貿易協議進展に期待=香港株式(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン