• 印刷する

テイクオフ:「ああ!開けないで!」…

「ああ!開けないで!」。休日の昼下がり、静けさに包まれた大型家具店の店内でスタッフの怒声が飛んだ。同時に、大音量の警報音が鳴り響く。どうやら客の男性が非常口のドアを開けたせいで、警報が作動してしまったらしい。

やじ馬根性で様子をうかがう。えっ、もう警備員が来ている。意外と言っては失礼だが、アラームが鳴っておよそ数分のうちに現場に駆けつけた。中国ではスーパーマーケットから住宅まで、警備員が常駐していることが多い。しかし普段は、客や近隣住民と世間話に花を咲かせる姿を見るばかりだっただけに、素早い対応に脱帽した。

我が家の出入り口にも警備員が数人常駐している。今朝も井戸端会議をしていたが、もしかして住民の安全を守るための情報収集なのか。いざというときに頼りになる存在と思ったら、たくましく見えないこともないような。(佳)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国からの投資にはリスクあり、KPK警告(14:57)

三菱電機、中国での特許訴訟で勝訴(17:48)

MRT新路線2駅の建設、中国企業が受注(17:18)

テイクオフ:携帯キャリアから久しぶ…(12/09)

米産大豆など、報復関税免除 貿易協議にらみ柔軟姿勢か(12/09)

韓国がEV電池で覇権狙う LGとGM合弁、現地生産を加速(12/09)

中国11月新車販売、日系3社好調も日産苦戦(12/09)

丸紅のコンソ、豪鉄道事業受注 NSW州シドニーでPPP事業権(12/09)

中国企業、南東部で廃棄物発電を検討(12/09)

有望投資先、越が6年連続1位=日本公庫(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン