• 印刷する

「デモ協力口座」閉鎖報道、HSBCが否定

18日付信報は消息筋の情報として、英金融大手HSBCホールディングスが10月に、反政府抗議活動の資金を集めるクラウドファンディングに協力していたとの理由で、取引先企業の口座を閉鎖すると決め、この企業に通知したと報じた。通知から30日間の猶予期間は週内に切れるという。HSBCは報道を否定している。

信報によると、香港では政府への抗議活動の資金を集めるため、ネットなどで寄付を募るクラウドファンディングや団体の存在が知られている。HSBCは10月に、ある取引先企業がクラウドファンディングによる資金集めに協力していたことを把握し、「口座開設時の用途から外れた取引をしている」との理由で口座の閉鎖を通知したという。同紙の取材に対し、HSBCの広報担当者は「当行は責任ある金融機関として、取引先の背景や(資金)ニーズを把握する必要がある。当初の目的と異なる取引が見つかった場合は実態を調べ、場合によって口座を閉鎖することができる」と述べ、明確な否定はしなかった。

一方、18日付明報(電子版)は、HSBCがこの報道を否定する声明を発表したと伝えた。同紙によると、この口座の名義人の法人とつながりがあるとされる「612人道支援基金」は、フェイスブックのアカウントを通じて、「管理を委託しているファンド専用口座は正常に機能しており、銀行によって凍結または閉鎖されてはいない」と明らかにしたという。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

本土水産物、18日から海上橋での輸送可能に(22:08)

テイクオフ:日本の師走の風物詩と言…(12/16)

11月の工作機械輸出17%減に 13カ月連続、通年2割減も(12/16)

香港政財界、警戒感崩さず 米中貿易協議の第1段階合意で(12/16)

3日続伸、米中合意報道が刺激=香港株式(12/16)

香港取引所、緊急取引停止措置の導入見送り(12/16)

香港取引所、清算部門の統合検討(12/16)

中国、香港政策で提言要請=見直し模索か(12/16)

習主席18日からマカオへ、返還20周年式典(12/16)

習主席、マカオ返還20周年に「手土産」か(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン