住宅の当事者売買数増加、市場全体が回復へ

オーストラリアのシドニーとメルボルンの住宅市場で、仲介者を介さずに売り手と買い手が直接交渉する当事者売買契約が増加しているようだ。今月11~17日には、競売による売買数を大きく超えていたという。低迷していた住宅市場が転換期を迎え、都心部だけでなく郊外でも活性化して…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅に近い大きなグラウ…(12/16)

豪政府、IT企規制を強化 競争委が任意の行動規範策定(12/16)

技能ビザ職業リスト、美容師除外でIT誘致へ(12/16)

ダイキン、豪州生産とR&D拡大を推進(12/16)

豪ホンダ、全車で次世代からHV導入(12/16)

アサヒのCUB買収、競争委が懸念を表明(12/16)

アサヒのCUB買収に懸念、豪消費者委員会(12/16)

豪のWTO敗訴、国内製紙産業「問題なし」(12/16)

豪英FTA交渉、英保守党勝利で加速へ(12/16)

豪法人税、上位10社の納税額が230億$に(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン