前倒し総選挙、来年4月が最有力

シンガポールで前倒し総選挙の実施が確実となる中、実施時期に注目が集まっている。専門家の間では予算案成立後の2020年4月が最有力との見方が多いようだ。 次期総選挙は21年4月までに実施されることになっているが、リー・シェンロン首相は前倒しを示唆している。 10日に開か…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

EC潜在力ランク3位、アジアでは首位(18:16)

MRT新路線2駅の建設、中国企業が受注(17:18)

今年のM&A活発、大型案件は減少(17:18)

テイクオフ:シンガポールでは、都市…(12/09)

次世代産業創出や経済変革狙う 政府、先端製造業の振興注力で(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

情報漏えいで罰金、買い物オネストビーなど(12/09)

中小企業支援計画の第2弾、18社が参加(12/09)

インサー、地場社とECで提携(12/09)

宝飾販売SKが合成ダイヤ参入、需要拡大で(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン