サービス業売上高、3Q成長率は6.2%に低下

マレーシア統計局が12日発表した2019年第3四半期(7~9月)のサービス業売上高(速報値)は、前年同期比6.2%増の4,496億9,553万リンギ(約11兆8,690億円)だった。伸び率は前期の6.5%を下回り、4期連続で低下した。 分野別に見ると、卸・小売り、食品・飲料、宿泊が6.0%増…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸IT・通信サービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

印ホテル大手オヨ、通信テレコムと提携(16:37)

決済ソフトスペース、カンボジアなど進出へ(12:52)

テイクオフ:与党連合の主要政党であ…(12/10)

アサヒ、隣国自販機会社を買収(12/10)

三井住友海上、サイバーリスクのセミナー(12/10)

RM1=26.1円、$1=4.16RM(9日)(12/10)

外国人投資家の売越額、先週7億リンギ突破(12/10)

政府直接債務、政権交代後に941億リンギ増(12/10)

サリム、イスラム金融センターを共同着工(12/10)

ドローンのエアロダイン、3年以内にIPO(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン