• 印刷する

テイクオフ:シャワー室内のタイルの…

シャワー室内のタイルの目地が薄くなってきたので、目地をやり替えることにした。「自分は料金は高いが腕は良い」と豪語するイラン人のタイル職人から見積もりを取り、仕事への熱心さを信頼して彼に仕事を頼むことにした。

当日は時間前に到着して着々と作業を進め、無料でキッチンのゴムパッキンのやり替えまでしてくれた。昼食に自家製の寿司を出したところ感激し、こちらが日本人と知るや、「日本人は大好きだ!うそをつかないすばらしい国だ」と褒めちぎり、追加料金なしでバスルーム全部の目地をやり替えてくれた。

帰り際、「素敵な日本人女性がいれば紹介してね」と言い残して去った彼。独身の彼は料理好きと言うが、突き出たお腹を見ると健康が気がかりだ。丁寧な仕事と気前の良いサービスのお礼に、久々に仲人おばさんとして一肌脱ぐ気になっている。(桜月)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

Jパワー、豪再生可エネ企に2500万$出資(18:37)

日系が事業強化続々、NECや富士ゼ、NTT(18:37)

RBA金利据え置き、今後0.1%に引き下げか(18:37)

テイクオフ:新型コロナの第2波に備…(08/04)

メルボルンで夜間外出禁止令 VIC州、コロナで災害事態宣言(08/04)

NSWがマスク推奨、TASは強制隔離義務(08/04)

豪NZ間の渡航、VIC抜きで年内再開も(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン