• 印刷する

テイクオフ:11日朝、普段より少し…

11日朝、普段より少し早めに家を出た。午前7時からゼネストが呼び掛けられていたためだ。香港人記者の友人が前日、通勤時間帯を狙った大規模な交通妨害活動は、一連のデモで初めてだとして、警戒するよう伝えてくれていたことが大きい。

結果、当方が会社に着いて間もなく、自宅から100メートルも離れていない交差点で、警察が若者に実弾発砲する事態となった。ふと、さきほどすれ違った若者らのことが頭をよぎった。まだ数人が集まっているだけだったのに――。

11日は第一次世界大戦の休戦記念日で、戦没者を追悼する日。11日のデモは「記念日三罷(三つのボイコット)」と称し、この節目の日と重ねつつ、もともと政府に不満を示す活動だった。「革命は他人に飯をおごってもらうものではない」。若者らがスプレーで書き殴ったとみられる言葉が、切実さを訴えかける。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

本土水産物、18日から海上橋での輸送可能に(21:12)

テイクオフ:日本の師走の風物詩と言…(12/16)

11月の工作機械輸出17%減に 13カ月連続、通年2割減も(12/16)

香港政財界、警戒感崩さず 米中貿易協議の第1段階合意で(12/16)

3日続伸、米中合意報道が刺激=香港株式(12/16)

香港取引所、緊急取引停止措置の導入見送り(12/16)

香港取引所、清算部門の統合検討(12/16)

中国、香港政策で提言要請=見直し模索か(12/16)

習主席18日からマカオへ、返還20周年式典(12/16)

習主席、マカオ返還20周年に「手土産」か(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン