• 印刷する

テイクオフ:4月の水掛け祭りと並ぶ…

4月の水掛け祭りと並ぶタイの祭りといえば、この時期のロイクラトン(灯ろう流し)。今年は偶然、北部の古都チェンマイでその開幕に遭遇した。

市内に数多くある寺院や、城壁の門はどこもクラトン(灯ろう)で飾られ、寺によっては参拝客にクラトンの手作り教室を開いていた。夜になると、着飾った女性たちがろうそくに灯をともして、観光客の目を楽しませる。翌日からはパレードなどが予定されているという。

そんな会場に、繰り返しアナウンスが流れる。「今年のクラトンは、発泡スチロールで作りません」「環境保護のため、川にクラトンを流さないでください」。たしかに、道ばたではパンで作ったクラトンを売っていた。

昨年は祭りの翌日、バンコクの公園で池に大量に浮かぶクラトンの残骸に衝撃を受けた。「流さない灯ろう流し」。いい変化への一歩だと思う。(範)


関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「この店にジャケットは…(12/12)

【変わるタイとの越境物流】悪路克服へ進むインフラ整備 「片荷」解消、製造業発展がカギ(12/12)

発電決算、15社中9社が減益 3Qは為替差損や水不足が影響(12/12)

西部ガス、来年にタイ事務所を開設へ(12/12)

東南ア経済成長率見通し、ADBが下方修正(12/12)

住宅購入代金の払い戻し策、登録受付開始(12/12)

車フィルムのハイクール、越で首位目指す(12/12)

物流ダーベル、系列外の新規顧客3社獲得(12/12)

共通乗車券の欧米規格対応、入札を検討(12/12)

南部メルギーで給水事業、7600万ドル規模(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン