日本語認定書偽造を認める、越国籍の男

【共同】日本語能力試験の認定書を偽造したとして、有印公文書偽造の罪に問われた名古屋市守山区、ベトナム国籍の会社員ゴ・ズイ・ハン被告(28)は7日、名古屋地裁(神田大助裁判長)の初公判で「間違いない」と起訴内容を認めた。 検察側は冒頭陳述で、ハン被告が認定書を使い…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

ホンダ、新1年生にヘルメット2百万個提供(07/06)

カタール航空やティーウェイ、HCM便再開(07/06)

配車アプリ市場、GVタクシーが新規参入(07/06)

西鉄、ロンアン省に物流事務所を開設(07/06)

韓国エーステック、越工場の増設で追加出資(07/06)

韓国テジン、越にエレベーターロープ初輸出(07/06)

鉄鋼ホアセン、第三者割当増資を計画(07/06)

政府がサベコ株36%を売却へ、全株を放出(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン