• 印刷する

テイクオフ:長期化する社会混乱の影…

長期化する社会混乱の影響で小売り、観光などの産業が打撃を受けている香港。中でも飲食業界はこれまでに約300店が廃業したという。

日系の飲食店も状況は厳しそう。日本人の利用者が多い香港島・銅鑼湾のレストランで週末に食事をしたが、午後10時ごろには客の姿がまばらだった。日本貿易振興機構香港事務所などが先日発表した緊急アンケートでも小売り・飲食業の75%が業績悪化と回答した。香港鉄路(MTR)が終電の時間を前倒ししていることもマイナス要因だろう。

我が家の外食はもっぱら中華料理で、日本食はあまり選ばない。それでも、微力ながら店を応援したいと思い、家族で同じレストランへランチに行った。安全に留意して行動する必要はあるが、いつも通りの生活を楽しむ気持ちも持っていた方が、自分の心にも現地の経済にとっても健全ではないだろうか。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香港の小中学校など、20日に授業再開(20:31)

テイクオフ:「北京大の父」蔡元培氏…(11/19)

警察、覆面禁止法の執行停止 高裁の「違憲」判断受け(11/19)

警察、理工大に突入=実弾使用警告も(11/19)

中小企業の経営環境、世界5位に(11/19)

香港警官包囲へデモ隊集結、情勢緊迫(11/19)

香港の小中学校など、19日も休校(11/19)

区議選予定変更のリスク高まる、政府高官(11/19)

8~10月の失業率3.1%、2年ぶり高さ(11/19)

10月小売売上高、最大の減少幅に=財政長官(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン