反落、騰訊が2%近い下げ=香港株式

8日の香港株式市場は7営業日ぶりに反落して終了した。ハンセン指数は、主力銘柄の中国本土IT大手、騰訊(テンセント)が2%近く下げたほか、香港の不動産銘柄がさえなかった。ニュースサイトの新浪網などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比196.09ポイント(0.70%)安の…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:11月に入り、香港の社…(11/20)

失業率、来年4%に上昇か 飲食「1000店閉店」の見方も(11/20)

香港、占拠学生大量排除=千人超(11/20)

林鄭行政長官、区議選延期に含み(11/20)

香港の小中学校など、20日に授業再開(11/20)

香港人の物件購入、向こう6カ月で1万軒も(11/20)

シティ、香港成長率はマイナス1.3%と予測(11/20)

中小企業の事業環境ランク、香港は世界2位(11/20)

ガルーダ航空、香港路線を大幅減便(11/20)

香港株への「慎重」判断据え置き、モルガン(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン