域内銀行の決済収入、6年で50億米ドル減少も

フィンテック(ITを活用した金融サービス)企業の台頭で、東南アジアの銀行は2025年までに、決済関連の売上高を最大50億米ドル(約5,460億円)失う――。コンサルティング大手のアクセンチュアがこのような試算を示した。銀行を介さずに、ほぼ無料で即時に決済できるサービスが増…

関連国・地域: シンガポールASEAN
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

従業員のデータ処理能力、重視する企業増加(19:26)

料理宅配サービス業界、今後も成長見込み(19:26)

キャピタランド、上期は25~35%減益予想(19:26)

新規感染183人、計4万4983人(6日)(19:26)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:10日の総選挙を前にシ…(07/06)

外国人雇用で意見対立、与野党が選挙討論(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン