域内銀行の決済収入、6年で50億米ドル減少も

フィンテック(ITを活用した金融サービス)企業の台頭で、東南アジアの銀行は2025年までに、決済関連の売上高を最大50億米ドル(約5,460億円)失う――。コンサルティング大手のアクセンチュアがこのような試算を示した。銀行を介さずに、ほぼ無料で即時に決済できるサービスが増…

関連国・地域: シンガポールASEAN
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール政府が電動…(11/13)

エコシステム構築の動き加速 フィンテック、基盤・決済統合で(11/13)

米グーグルの決済サービス、大手2銀と連携(11/13)

フランス中銀、来年初めにアジア拠点開設(11/13)

政府とマイクロソフト、5G開発促進で提携(11/13)

9月小売業売上高、8カ月連続マイナス成長(11/13)

10月の新規車両登録23%減、下げ幅拡大(11/13)

前倒し総選挙、来年4月が最有力(11/13)

DBS香港、1~9月期純利益が過去最高(11/13)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(9月) 5カ国で伸び鈍化、フィリピンは3年4カ月ぶり低水準(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン