高速料金の決済方法模索、決済時間短縮へ

インドネシアの道路公団ジャサ・マルガは、高速道路料金の支払い方法について、電子マネーカードを決済端末にかざす以外の方法を検討している。現在7秒かかる決済時間を1~2秒に縮める狙いだ。6日付インベストール・デーリーが伝えた。 ジャサ・マルガのドニー財務取締役は、…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車金融運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナが流行して以…(08/12)

コロナ適応でデジタル化進展 東南アで若者のオンライン利用増(08/12)

ワクチンの最終臨床試験開始 1月にも実用化、2.5億回分生産(08/12)

低所得正規労働者に給付金、1573万人が対象(08/12)

コロナ対策予算、9千億円規模追加を計画(08/12)

フィッチ、国債格付けをBBBに据え置き(08/12)

ダイハツ、7月の小売り台数は前月比6%増(08/12)

ナンバー規制、初日の違反車両は1千台超(08/12)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(6月) 上昇率が5カ国で加速、原油高などで(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン